渓師の道具箱
 
渓の道具箱
 
キャンプ道具

 渓流釣りカメラ
 
釣り車ハスラー
 
渓師の電脳ツール
 
渓師文庫

四国の渓流釣り 渓師の道具箱

  渓の道具箱


四国の渓流釣り

渓流釣りは、釣り道具自体は至ってシンプルである。   
しかし、釣り道具以外にいろいろな道具が必要になる。
特に源流部を彷徨いながら渓遊びに興じ、安全に遡行し、無事帰還するための道具
20年以上かかって現在のようなスタイルにいたりました。
もちろん、現在のスタイルがベストではありません。
今後、反省する点は素直に反省し、拘りを捨てがたいものは拘りをもち、
創意工夫を続けていきたいと考えています。
源流釣りの道具を選ぶ上で、何かの参考にしていただければ幸いです。

ランディングネット
源流釣りで大物を掛けた場合、ランディングネット(玉網)が必要になる。 強い引きに耐え竿の弾力で水面に浮かせ、竿をコントロールしながら水流に乗せ掬い取る。 一連の動作が無駄がなく、運に見放されなければ凜々しい源流アマゴとの出逢に至福を感じる。 岸に引きずり上げバタバタ跳ねる魚を見るより美的センスは遙かに上だろう・・・・

小物 釣り道具
渓流釣りは多くの釣り道具を必要としないし、道具が多いと荷物になるだけ、しかし、道具は道具である。必要最低限の釣り道具は持っていかないと困ることがあります。
小物 釣り道具はベストのポケットに付いているDカンに吊り下げてポケットに収納しています・・・・

竹魚篭 
最近の新素材を使ったものが源流釣りの現場でも多くなっているがビクに関して言えば竹魚籠に勝るものはないと思う。それにあまごには竹魚籠が似合っている・・・・

リュック
リュックの右サイドベルトが剥がれた。
特に支障がないので長い間そのままで使っていたが、だんだん進行してきた。左に横振りすると身体が降られるような感じになってきたので新しいものに交換することにした・・・・

検寸定規

三代目の検寸定規
二、三代目は友人のK氏に頼んで作ってもらった。初代は自作  
縦37.5cm横8cm三節に折りたたむ(13.5cm)ことができ携帯性抜群、ナラ材を使用 表にアマゴの彫り物入りの本格派に仕上がっている 。メモリは18cm(6寸)~36cm(尺2寸)5㎜刻みで入っている。先頭は頭合わせになって正確に検寸ができる ・・・・


竿袋・竿
高巻き時竿の損傷の軽減、携帯性向上を考えた答えがこれ
竿を、この竿袋に入れて背負っている。
竿としては上記以外にとんでもない大場用にフライの振出竿と小リールをリュックに忍ばせている。しかし、何度か針掛かりしたが大物に出会ったことがない・・・・

その他釣り道具
フライ用のフィッシングベストらしい
両サイドのポケットが大きく地図とテープを入れるのにちょうどよかった。これほどポケットの数があると何処に何を入れたのか忘れてしまうのが難点、フライ用ベストとしての機能は抜群なのだが持てあましている・・・・

ザイル

ザイル
直径8㎜の長さ20mの登山用ザイル
ロープワークの知識は全く無い、二つ折りにして使用
基本的には危険個所からの脱出用、安全確保用で使用している。アプローチ用としてはできるだけ使用しないようにしている。さらに危険が増す可能性があるから・・・・


ヘルメット

最近のヘルメット
前面と側面に通気口がありヘルメットの中が蒸れない優れもの、日除けで半透明の樹脂が付いていて上方向の視界が広がります。プラス紫外線カット仕様  顔は色白じゃないけどね。
ヒットシーンの動画が撮りたくてビデオカメラが装着できるようにしています
・・・・


足まわり

シマノの渓流靴が新しくなった。
進化したのは上側のマジックテープがダイヤル式のBoa レーシングシステムに変わった。このシステムのメリットは、靴の履く脱ぐが簡単、締め付けの微調整が可能、緩まない。渓流靴は水に濡れると靴全体の柔らかさが変わるので締め直しが楽です
・・・・


プロトレック

一昔前はプロトレックと地形図・周りの地形を見て現在位置を割り出していた。現在位置はスマホを持つようになってGPS地図アプリで正確カツ簡単に割り出せるようになった。それから、プロトレックの役割は急な上り下りがある場合標高の差のカウントダウンとして使う。目的地からの標高差を頭に入れて、「あと、何十メートル」を確認している。あとどれ位頑張ったら目的地に着くのか目安になるので重宝しています・・・・


地形図

最近、スマホの地図アプリ 山旅ロガーと地図ロイドに重宝している。現在位置を割り出せて、遡行ログ残るのは最強のツールである。もう、四国の渓で迷うことはないだろうまで思っている。しかし、所詮は電気仕掛けのデバイス、電池切れ、機器の故障、水没など いざ使えなくなったとき、頭を抱えて身動きが取れなくなってしまうのは渓師としては失格だ・・・・


渓のランチセット

渓のランチセット
プリムスのガスバーナー
キャプテンスタッグのステンレス鍋とマグカップ 
コンビニのおにぎりと少しばかりの総菜
渓での昼食は、何となく味気ない。
これに、暖かいカップ麺が加わるだけで幸せな気分になる
・・・・


スペースギア

この車の半分は釣り道具と考えているのは私だけだろうか?  
早期の凍った道、小石が剥き出しのダート、渓の入り口までのアプローチ  悪路の走破性能は本当に頼りになります。早めに渓の入り口に着けば、直ぐに色気はないが酒場に変身
・・・・