スポンサーリンク

渓の回想録

1992年から四国の源流部に通い始めて700をこえる渓を遡行してきました。
当サイトでは1999年から遡行記を紹介していますがそれ以前に訪れた渓も記憶に深く残る素晴らしい渓の思い出があります。
このページでは1998年以前の渓流釣り遡行記を紹介いたします。

全ては紹介できませんが、何かの折りを見て追加いたします。


渓流釣り解禁日の想い出
愛媛渓流釣り解禁(92/2/1) 前日から解禁日を祝おうと夜討ちの計画を立てた。 車道に雪が少ないのを良いことに上流へと車を進め、去年何度も入渓しようとしていつも車が止まっていて入れなかった人気がある渓の入り口に陣取った。車が止まると同...

濁流の教訓
那賀川水系 南川支流   1998/5/16 98年GW後に、K君と那賀川1泊釣行を計画した。 南川の源流を釣り木沢の四季美谷温泉で1泊、奥槍戸を少し釣ってから帰ってくる計画だった。 久しぶりの那賀川・・・・日付が変わる前に出発夜討ちを...

道がない
松尾川 第三坂瀬  1993/3/6 たかさんと二人で第三坂瀬をめざして松尾川を上流へと車を走らせていた。 しらさぎ荘の前あたりでかなりの人が集まっていた。午前4時を過ぎた人里離れた山の中だから驚いた。 「そういえば釣具屋のおっさ...

二度と行きたくない渓
安田川支流 長滝川  1997/3/1~3/2 何度か長滝を目指して安田川上流に車を飛ばした。 あるときは、早く到着し過ぎて、陽が上る寸前まで宴会をしていて今回は長滝は無理だと判断して比較的緩やかな須垣谷川へ、またあるときは後から来...

最悪のエスケープルート
東予水系 W谷  1998/2/1 最近、2月の解禁はこの渓で迎えている。 この年は解禁日が日曜日、早朝、渓への林道が凍りつくと大変なので前日の夕方までに車止めに着き解禁日を待つことにした。(解禁日を待ちきれなかったたかさんと二人)...

妖精が棲む渓
吉野川支流 秘沢A谷  1998/9/27 この川には何度か来た事があったが、先行者があったり、林道の途中が土砂崩れになっていたりで余儀なく下流部の渓へ回避していたため最源流部に足を踏み入れる機会がなかった。 標高は1000m以上あ...

行く度に何かが起こる渓谷
高知の谷(R439さん記) 2000年~2007年 源流部へは町の中心部から川沿いに1時間30分ほど車で遡って行かなくてはならない、最後に渓流が2つに分かれて斜度を増し、源流部は支流が多い渓谷へと変貌する。 二股右支流沿いには小...

巨木のあった池
原種の住む渓(R439さん記) この谷へは他の釣人も幾度か入渓して北の旧林道跡を使って撤退している、皆一様に「キツくて危険な撤退だった」と言うので、今回は南尾根を使って最初の滝群を高巻く事にした、南尾根の二又下から源流二又の造林小屋跡に続...

照明のない峠のトンネル
吉野川支流(R439さん記)  1991/3/17 前日の囲炉裏宴会の疲れで出遅れてしまい車1台で県境を越えてS川支流へ入ったのが午前9:30だった。釣行計画は、二又から左支流を私が1人で釣り上がり、トンネル下の渕(下見済)で納竿してトン...

 
スポンサーリンク
tanisiをフォローする
四国の渓流釣りモバイル
タイトルとURLをコピーしました