渓流釣り遡行記(2019年)


四国の渓流釣り


写真はホームグランドの大滝です。
周囲が岩壁に囲まれて陽射しが届かない薄暗い空間
滝上から斜めに差し込んでくる光の帯は刻々と届く位置を変え着水点を照らし出した。
 水のシャワーと光のシャワーがクロスした幻想的な風景
釣りは忘れカメラのシャッターを切るのに夢中
美しい源流アマゴが釣れた時の感動と同じもののように思える自然現象だった。

 写真  タイトル
日付/水系/釣果/最大/遡行距離/標高差 サマリー
新規開拓
動画遡行記
通行止めの閉鎖源流 新規開拓
4月17日 
釣果:16尾 最大:32.5cm 遡行距離14.5km 標高差:580m
通行止めの閉鎖源流 期待は大きかったが最後になんとかなりました。


四国の岩魚釣り
4月7日 吉野川水系
釣果:11尾 最大:32.5cm 遡行距離12.3km 標高差:380m
尺岩魚3尾 メチャクチャ楽しい釣りでした。

在来アマゴの釣査 新規開拓
3月30日 高知東部水系
釣果:18尾 最大:29.0cm 遡行距離10.7km 標高差:220m
古い論文を見て在来アマゴの釣査に行ってきました。

苦労した割には
3月25日 吉野川水系
釣果:39尾 最大:22.0cm 遡行距離13.1km 標高差:650m
急登を辿り連爆をやり過ごし苦労した割には7寸止まりだった。

標高1000m越もいいだろう
3月18日 吉野川水系
釣果:37尾 最大:28.0cm 遡行距離12.9km 標高差:350m
3月半ば1000m越の源流を目指した。

源流引退を考えてみた
3月9日 東予水系
釣果:28尾 最大:25.0cm 遡行距離13.5km 標高差:520m
ホームグランドで今後の源流釣りを考えてみた。

祝・四国全面解禁2019
3月2日 吉野川水系
釣果:7尾 最大:23.0cm 遡行距離13.7km 標高差:450m
アプローチとエスケープの長い渓、釣果はイマイチだったけど渓流仲間と楽しく四国全面解禁を祝ってきました。

炭焼きの渓
2月24日 東予水系
釣果:12尾 最大:26.0cm 遡行距離10.3km 標高差:400m
2月なのに3月下旬の気温
源流の魚止めに雪はなかった。

赤アマゴの渓
2月19日 吉野川水系
釣果:9尾 最大:26.0cm 遡行距離4.5km 標高差:400m
赤アマゴの渓の魚止め釣査
源流はガレに埋もれ釣りにならなかった。

小渓で足慣らし
2月10日 吉野川水系
釣果:10尾 最大:27.5cm 遡行距離4.5km 標高差:350m
渓流シーズンに入ったのにどうも身体が付いていかない
しばらく小渓で足慣らしをしようかと思います。

祝・愛媛渓流釣り解禁2019
2月2日 吉野川水系
釣果:19尾 最大:28.0cm 遡行距離:12.0km 標高差:300m
いよいよ、待ちに待った愛媛渓流釣り解禁
8寸+9寸3尾 いいスタートが切れました。



渓流釣り遡行記(2018) 一覧へ

渓流釣り遡行記(2017) 一覧へ