スポンサーリンク

渓流釣り遡行記2019

写真はホームグランドの大滝です。
周囲が岩壁に囲まれて陽射しが届かない薄暗い空間
滝上から斜めに差し込んでくる光の帯は刻々と届く位置を変え着水点を照らし出した。
水のシャワーと光のシャワーがクロスした幻想的な風景
釣りを忘れカメラのシャッターを切るのに夢中
美しい源流アマゴが釣れた時の感動と同じもののように思える自然現象だった。


渓流釣り遡行記2019 一覧

通行止めの閉鎖源流
2019/4/17 晴れ 通行止めの閉鎖源流の計画 渓沿いに車道があって緩い源流、おまけに地図を見るとエンテマークが数個記入されている。「面白くなさそうな渓だなぁ」自然派志向の渓師としては、例え渓の入り口を通ったとしても、折角こんな...
当日データ⇒釣果:16尾、最大:32.5cm、遡行距離:14.5km、標高差:580m、新規開拓

四国の岩魚釣り
吉野川水系   2019/4/7 晴れ 『四国は岩魚の天然繁殖がなかった』が学説になっている。 その根拠は紀伊水道を挟んだ紀伊半島に岩魚の南限とされるキリクチ、瀬戸内海を挟んだ中国山地にコギの天然繁殖が確認されている。もし四国に岩魚の天...
当日データ⇒釣果:11尾、最大:32.5cm、遡行距離:12.3m、標高差:380m、吉野川水系

在来アマゴの釣査
高知東部水系  2019/3/30 雨 釣友が古い在来アマゴの調査研究論文を目にしたところから釣行計画がはじまった。 論文の概要は養殖場のアマゴと①積極的に放流が行われている川、②堤防があるために上流が封鎖されている川、③堤防がなく...
当日データ⇒釣果:18尾、最大:29.0cm、遡行距離:10.7km、標高差:580m、高知東部水系新規開拓

苦労した割には
吉野川水系  2019/3/25 晴れ この水系で最も厳しい渓、2時間少々歩き渓が緩くなった源流から竿を出そうと思っていた。渓筋が近くなる休憩ポイント、1時間歩いて5分のタイム-バー最速タイムからだと10分のタイムオーバー・・・・これが現...
当日データ⇒釣果:39尾、最大:22.0cm、遡行距離:13.1km、標高差:650m、吉野川水系

標高1000m越もいいだろう
吉野川支流  2019/3/18 晴れ 3月も半ばソロソロ標高1000m越の源流へ入れるだろうと思っていた。この辺りの水系は標高900m前後に電力の取水があり発電用の水を取っているので下流に水がなくそれより上流が源流の釣り場となる。水力発...
当日データ⇒釣果:37尾、最大:28.0cm、遡行距離:12.9km、標高差:350m、吉野川水系

源流引退を考えてみた
東予水系  2019/3/9 晴れ 穏やかな瀬戸内の海から南へ直線距離で10kmも離れていない場所に標高1500m以上の嶺々が連なった赤石山系-石鎚山系は急激に立ち上がった山容として多くの登山者に知られている。その嶺々の隙間を縫って流れ落...
当日データ⇒釣果:28尾、最大:25.0cm、遡行距離:13.5km、標高差:520m、東予水系

祝・四国全面解禁2019
吉野川水系  2019/3/2 晴れ 祝・四国全面解禁(2019) 愛媛の渓流に続き1ヶ月遅れで徳島・高知の渓流釣りが解禁となった。どの渓に入ろうかと考える時選択肢が広がったことは喜ばしい。 チャッピーさんが渓流に復帰する。去年の終盤、...
当日データ⇒釣果:7尾、最大:23.0cm遡行距離:14.5km、標高差:450m、吉野川水系

炭焼きの渓
東予水系  2019/2/24 晴れ 雪の具合はどうなのか?谷間を通して見える山のピーク付近に残雪が残る程度だった。まだ2月だというのに今日は3月下旬の気温になるそうなので異常な暖かさだ、この分じゃ標高1000m付近の魚止めに雪はないだろ...
当日データ⇒釣果:12尾、最大:26.0cm、遡行距離:10.3km、標高差:400m、東予水系

赤アマゴの渓
吉野川水系  2019/02/18 晴れ かなり前に入ったことのある渓、赤アマゴばかり釣れ雪に閉ざされ中途半端な場所で引き返した。源流指向だった俺は在来種や自然繁殖する渓の特徴を持ったアマゴに趣を置き赤アマゴは人工的な匂いがして好きになれ...
当日データ⇒釣果9尾、最大:26.0cm、遡行距離:4.5km、標高差:400m、吉野川水系

小渓で足慣らし
吉野川水系  2019/2/10 晴れ 解禁日の釣行はメチャ疲れた。 チョット動いただけで疲れる。脚力と云うより体力的なものか?1年チョット前は三嶺-剣山間を縦走できる体力があったのに過去の話やね。今期はオフトレをサボったもんなぁ・・・...
当日データ⇒釣果:10尾、最大:27.5cm、遡行距離:4.5km、標高差:350m、吉野川水系

祝・愛媛渓流釣り解禁2019
吉野川水系 2019/2/2 晴れ 開けましておめでとうございます。 今年もいよいよ始まります。解禁日当日に出陣する予定だったが天気予報を考慮して2日の土曜日に順延した。順延を決めた理由は2日前の雨だった。いくら暖かい冬と云っても山は雪...
当日データ⇒釣果:19尾、最大:28.0cm遡行距離:12.0km、標高差:300m、吉野川水系

 
スポンサーリンク
tanisiをフォローする
四国の渓流釣りモバイル
タイトルとURLをコピーしました